くららげの日記 あらゆること。

くららげの日常から、お役立ち情報まで、なんでも書きます!

2016年の創作活動をふりかえる

今日は、2016年の創作活動をふりかえりたいと思います。
※動画再生プレイヤーを多く貼り付けたため、読み込みに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

「UgoChara 7th Anniversary Movie」


うごキャラ誕生7周年を記念して制作した動画です。うごキャラの歴史を年別にまとめてわかりやすく紹介しました!

「UgoChara Club News」



現在は制作を終了した「UgoChara Club News」。2016年は15号と最終16号を発行しました!

「UgoChara Search」


うごキャラの情報を検索しながらお伝えする「UgoChara Search」。うごキャラクラブの疑問を解決するといった内容でした。

「エレクトロモノレール」


自身初のMAD作品、エレクトロモノレールです。魅力的な大島テクニックですが、自ら作り出すのはとても大変でした...。

「~(=^・ω・^)ノ内房線


MAD第2作。動画が簡易的なものになってしまいましたが、駅名標再現にチャレンジした作品でもあります。

「The SnippetをバンブラP耳コピしてみた」



数々のMADを見てきた私が特に気に入った曲「The Snippet」を、バンブラPの作曲機能を使って耳コピしてみました。

「CHIBANNAD 〜After Story〜」


11月20日の千葉駅新駅舎開業を記念して制作した、ちばの鉄道を集めたPVです。

「Sotogane girl」


おととい投稿した外房・東金線MADです。後日単独でこの作品のふりかえりをしたいと思います。

いかがでしたか?
来年も、より多くの方にお楽しみいただけるような作品を制作していきます!

幕張車両センターフェスティバル

11月26日に行われた、幕張車両センターフェスティバル(マリフェス)の模様をレポートします!

幕張車両センターの概要

幕張車両センターは、千葉市花見川区にあるJR東日本車両基地です。房総各線の普通列車(209系2000番台)や特急列車(255系、E257系500番台)などが所属しています。かつてはジョイフルトレインニューなのはなもここに所属していました。
ちなみに幕張車両センターの一般公開はおよそ20年ぶりらしいですよ。

入場列が長かった!


まず強調したいのは、入場列が長かったことです。この画像はイベントが始まった10:00に撮った写真ですが、近隣住民のために配慮したためか、約1km以上にわたって列が延びていました。

部品展示



車両部品が、ポスターによる解説とともに展示されていました。

車両展示


久留里線の新型車両E130系です。幕張車両センター所属ですが、普段は幕張車両センター木更津派出がある木更津駅にいます。

左は豊田車両センターからのゲスト出演、現在唯一残る国鉄型特急189系M51編成です。かつてこの車両の先頭車2両は、幕張車両センターC5編成として活躍していました。そのためこの日は編成札が当時のC5に変わっていたり、(この画像からは見えにくいかもしれません...)中央のヘッドマークが「すいごう」(反対側は「あずさ」)になり、昔の面影を忠実に残してしました。
右はE257系500番台ですが、前面の幕には「あやめ」の表示が。

再び見ることができて嬉しかったです。

他にも255系E259系が並んでいました。この並び、なんかかっこいい...!

洗浄車両乗車体験

マリフェスの洗浄車両乗車体験には、人数制限があって、全3回・各回先着250名でしたが、第2便の整理券をゲットし、乗車できました!YouTubeにてその様子を公開しておりますので、どうぞご覧ください!

以上、マリフェスレポートでした!

ブログアドレスの変更が完了しました!

「くららげの日記 あらゆること。」のアドレス変更作業が完了しました!
以前のブログで、ブックマーク・お気に入り・読者登録をされていた方は、改めてのご登録をお願いします!
(あたらしいURL)http://kurarage-daily.hateblo.jp

アドレス変更と同時に、デザインも大幅に変えました。今回採用したデザインはid:dreamarkさんの「CONTENTS」というデザインです。
以前のデザインは単色で地味、PCで見ると幅が狭い、しかも文字が薄いグレーで読みづらかったのですが、紺と白の落ち着きがある色、幅が広く、バランスのある読みやすいデザインをみつけました。以前と同じレスポンシブデザイン対応なので、どのデバイスでも同じようなレイアウトで記事を読むことが出来ます!

あと、今日から個人的なお知らせを書く日記「くららげからのお知らせ日記」を新たに設けました。今後、個人的なお知らせはこの日記には書かずに、お知らせ日記で書きたいと思います(時々裏話を書いちゃうかも)。更新の際はTwitterにてお知らせします。
→くららげからのお知らせ日記

URLもデザインもあたらしくなった「くららげの日記」を、これからもよろしくお願いします!

BOT運用スタート!

活動休止に伴い、こちらの自動投稿は2017年6月11日より停止中です。再開時期は未定です。

本日11月5日から、くららげのTwitter(@krrg8025)でBOTの運用がはじまります!

追記(2017/3/13)

本日、自動投稿の文面を変更しました。また、水曜日にも自動投稿をするようになりました!

BOTって何?

Twitterに投稿するツイートをあらかじめ作成しておき、そのツイートを指定した時間に定期的に送信する機能です。

BOT導入のねらいは?

私のユーザーネーム改名に伴い、私の活動拠点を記載したプロフィールを1か所に集約しましたが、このプロフィールを見ないと、「この人が何をしているのかがわからない。」ということになる可能性があります。そこで、毎日、私の活動拠点を紹介したツイートを投稿することで、訪問するユーザーに、私の活動を理解しやすくする目的でBOTを導入することにしました。

どんなのを投稿するの?

日替わりで、次の内容を紹介します。(投稿時間は各日固定で12:00です)

  • 月曜日
  • 火曜日
    • ブログのご紹介 その1(あらゆること。)
  • 水曜日
    • ブログのご紹介 その2(こまかいこと。)
  • 木曜日
    • YouTubeチャンネルのご紹介
  • 金曜日
    • 音MADの活動について
  • 土曜日
  • 日曜日
    • 私について

BOT運用上の注意事項

  • 使用しているサービスのシステムトラブルなど、やむを得ない場合は配信がストップする場合があります。
  • 活動休止など、長期間Twitterから離れる場合は、こちらからBOTの運用を停止することもございますのでご了承ください。

くららげの制作コンテンツの共有・転載について

いつもくららげの日記をご覧いただき、ありがとうございます。今日は、みなさんに私が制作しているコンテンツを共有・転載される方へお願いがあります。

(2016年12月19日追記あり)

※お急ぎの方や、長文を読みたくない方は「まとめ」の項目だけお読みください。

SNS共有について

私が制作したコンテンツは、特に断りがない限りリンクフリーです。SNSでのリンク共有や、ブログでの紹介などはご自由に行っても構いません。

日記記事の引用について

私の日記の記事から一部を引用する場合は、引用したい記事のコメントにて、一言言ってくださればOKです。事前報告でも事後報告でも大丈夫です。ただし、記事名とURLを明記するようお願いします。

動画コンテンツについて

YouTubeniconicoに投稿している動画コンテンツについてですが、2つほど注意事項を申し上げます。
サイトやアプリを利用して動画を保存するのは構いませんが、転載する場合はケースバイケースで判断させていただきますので、あらかじめご相談ください。
そして、「動画を画面に映してカメラで撮影し、それを投稿する行為」はおやめいただきますよう、お願いします。
無断転載は認めません!

MAD作品に関する追加ルール

私が制作している「MAD作品」に関しては、追加でルールを設けさせていただきます。

MADまとめについて

私が制作したMAD作品を「RED ZONEのテクニック集」など、MADを集めた動画にて使用することは構いません。この場合は、基本的に申請はいりません。

うごメモへの転載について

私が制作したMAD作品うごメモで制作したい場合は「うごメモで制作したい旨」と「うごメモのユーザーネーム」を、うごメモで制作したい動画のコメントにお書きください。一応すべて許可するつもりですが、場合によっては許可しない場合もあります。

まとめ

とりあえず、今まで記載したことを簡単にまとめます。

  1. SNSでのリンク共有は自由です。
  2. 引用したい記事のコメントで一言言ってくだされば、引用しても構いません。
  3. 公開した動画を保存するのは構いませんが、転載する場合はご相談ください。
  4. 無断転載は認めません!
  5. 私のMAD作品を、MADを集めた動画にて使用することは構いません。申請もいりません。
  6. 私のMAD作品うごメモで使用したい場合は、その動画のコメント欄で申請してください。うごメモのユーザーネームを忘れずに記載してください。

以上です。長々と書いてしまいましたが、みなさんのご協力をよろしくお願いいたします。

千葉駅改良工事で何が変わるの?

2011年9月から長く続いてきた千葉駅改良工事も、いよいよ大詰めを迎え、新駅舎開業まであと2ヶ月となりました。今日は千葉駅の改良工事で何が変わるのかをご紹介したいと思います。

千葉駅の歴史

戦前の千葉駅は、現在の東千葉駅付近にありました。当時の千葉駅は、東京方面から内房線外房線方面へ向かう場合は、方向転換(スイッチバック)をする必要がありました。
f:id:ere10061:20160826231824p:plain
しかし、東京大空襲を受け、駅舎が復旧できないほどの被害をもたらしました。そこで1963年、駅舎を建て替えると同時に、スイッチバックを解消するために、千葉駅を現在の位置に移転して建て替えが行われました。

改良工事前の問題点

話を現代に戻します。築50年以上の長い歴史を持つ、改良工事前の千葉駅には、多くの問題点がありました。

  • 東口コンコースは柱が多く立ち、暗く狭い。
  • 東口から西口・北口へ行く場合は道路を通る、または地下道を通るしかない。
    • 改札を抜ければ簡単ですが、入場券を買わなくてはいけないので不便です。
  • すでに移転からかなりの年月が経っており、老朽化が進んでいる。
  • 千葉都市モノレールとの乗り換えが不便。一度駅を出て長いエスカレーターを上がる必要がある。
    • 最近開業したので仕方ない気がしますが、外に出なくてはいけないのでなおさら不便です。

こうした問題を解決するため、長い長い工事が行われました。

新駅舎開業で変わること

東口改札が移転!

東口改札が1階から3階へ移転します。これにより、2つの改札が同じフロアで繋がります。さらに、駅の橋上駅化により、駅構内がより広くなります。

ペデストリアンデッキが新設!

西口と東口を繋ぐペデストリアンデッキが完成し、駅構内の移動が便利になります。

モノレールとの乗り換えが楽に!

東口改札から、千葉都市モノレールへ乗り換えられる連絡通路が完成し、駅の外に出ることなくモノレールへ乗り換えることができます。

北口へのアクセスも簡単に!

新しい東口コンコースには、千葉公園方面へ抜けられる「北部階段」が新しく新設され、そこから北口広場へも徒歩1分で行くことができるようになります。

駅ナカをさらに楽しめる!

新駅舎が開業すると、改札階部分の駅ナカペリエ」がオープンします。他のフロアも2017年夏頃の開業が予定されています。

いかがでしたか?
ちなみに、今日発表された情報によると、千葉駅新駅舎の開業は、11月20に決定したようです!
詳しくはこちら→http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1608_1120newchiba.pdf

さっそく興奮した私は、カウントダウンを作成してしまいました。

改名のお知らせ

このたび、インターネット上で活動する名前(ニックネーム)を、2016年9月1日(木)から改名することになりました。今日は、今まで私が使用してきた名前や、新しい名前の由来、改名に関するお知らせを書きたいと思います。

今までに使用した名前とその由来

はっぱ24.com

はてなでの活動を開始した2010年4月から、2010年秋頃(?)まで使用していました。この名前の由来はパソコンが好きなことによるものでした。黒歴史なので詳しく言いたくはありませんが、当時は棒人間に名前を付けて勝手にオリジナルキャラクター化したキャラ「ボウキャラ」を主に活動していました。正直言うと、「うごキャラ」のパクリのようなものでした。(当時はまだうごキャラのことを知りませんでした)

ボウニンゲン

※ここらへんから、改名した名前はわかりますが、改名した時期がわからないのであいまいな表記になってます。
2010年冬頃(?)から、2011年夏頃(?)まで使用していました。この名前の由来は棒人間を愛してやまないぐらい好きなことによるものでした。使用期間が大変短く、この時期に何があったのかは覚えていません。

ボウニン

2011年秋頃(?)から、2016年約5年間この名前で活動していました。この名前の由来は、「ポケットモンスター ブラック」で名前を決めるときに5文字しか入力できなかったため、「ボウニン」という名前が誕生しました。

新しい名前は?

お ま た せお待たせしました。
2016年9月から使用する新しい名前は...

続きを読む