読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くららげの日記 あらゆること。

くららげの日常から、お役立ち情報まで、なんでも書きます!

鹿野山歩け歩け大会とマザー牧場

※この記事は、2015年に3記事にわたって投稿した記事を、再構成したものです。(2016/12/20再編集)

2月28日に、鹿野山歩け歩け大会に参加しましたので、その模様をお伝えします。

歩け歩け大会とは?

マザー牧場が年1回(春)に開催する、JR佐貫町駅からマザー牧場までの、9kmの道のりを歩くイベントです。道中には、老舗料理店やお土産を取り扱う店、しょうゆの工場などがあります。

出発!

f:id:ere10061:20150228083001j:plain
スタート地点の最寄り駅、「佐貫町駅」に到着しました。約1時間ぐらいかけて移動しました。

ウォーキングスタート!

f:id:ere10061:20150228083814j:plain
受付・スタート地点の「佐貫小学校」には、行列ができていました。
f:id:ere10061:20150228084011j:plain
スタンプが押されたチラシをもらってスタートです。

しょうゆ工場見学!

f:id:ere10061:20150228085220j:plain
ウォーキング中で最初に訪れたのは、たまさ醤油でおなじみの「宮醤油店」です。
f:id:ere10061:20150228085403j:plain
当日はここで造られたしょうゆのミニボトルがもらえました。
f:id:ere10061:20150228085506j:plain
f:id:ere10061:20150228085534j:plain
f:id:ere10061:20150228085617j:plain
さらに、工場見学をすることができました。工場内はしょうゆの香りが漂っていました。

しばらく歩き...。

f:id:ere10061:20150228091104j:plain
佐貫城址に到着し、この上にある展望台に向けてちょっと険しい道を歩きました。おかげで最近運動不足である僕に刺激をくれましたw
f:id:ere10061:20150228092055j:plain
これが、標高300mからの展望です。
f:id:ere10061:20150228092009j:plain
記念スタンプもGET!

湧き水で癒しを。

f:id:ere10061:20150228095640j:plain
佐貫城(亀城)址から館山自動車道を抜けて、少し先に進むと、寳龍寺の湧き水があります。
公式でそう定義しているのかはわかりませんが、一応、ここがハイキングコースの中間地点とされています。
ここからは自然がひろがります。

のどかな農村風景

f:id:ere10061:20150228100324j:plain
これまで歩いていた道とは全く違う雰囲気を味わえます。

山間部に入ると...。

f:id:ere10061:20150228101651j:plain
コイを販売している場所を見つけました。奥に進むと高ランクのコイに出会うことができます。
f:id:ere10061:20150228105638j:plain
木々が目立ちすぎて、空が見えなくなりましたw
f:id:ere10061:20150528225734j:plain
ゴールの手前では、アルパカが待機していました...。
f:id:ere10061:20150228112343j:plain
そして、無事にゴール地点のマザー牧場に到着しました!

お得に入園!

歩け歩け大会に参加した方は、マザー牧場の入園料金がお得になります。通常1500円が500円になるので、歩け歩け大会に参加したほとんどの方は、一緒にマザー牧場を楽しんでいたと思います。

ひつじの大行進

f:id:ere10061:20150228124502j:plain
まず最初に向かったのは、「ひつじの大行進」が行われる広場です。移動には時間が掛かったのですが、間に合ったのでよかったです。

菜の花畑に謎の感動

f:id:ere10061:20150228141026j:plain
春恒例のマザー牧場菜の花畑です。このエリアでは四季問わずさまざまな花を楽しむことができます。心と体をリフレッシュしたい方にお勧めしたいと思います。

いかがでしたか?東京近郊から日帰りで自然を楽しめるこのイベント。ほぼ毎年春に開催しているので、ぜひ参加してみてください!