くららげの日記 あらゆること。

くららげの日常から、お役立ち情報まで、なんでも書きます!

幕張車両センターフェスティバル

11月26日に行われた、幕張車両センターフェスティバル(マリフェス)の模様をレポートします!

幕張車両センターの概要

幕張車両センターは、千葉市花見川区にあるJR東日本車両基地です。房総各線の普通列車(209系2000番台)や特急列車(255系、E257系500番台)などが所属しています。かつてはジョイフルトレインニューなのはなもここに所属していました。
ちなみに幕張車両センターの一般公開はおよそ20年ぶりらしいですよ。

入場列が長かった!


まず強調したいのは、入場列が長かったことです。この画像はイベントが始まった10:00に撮った写真ですが、近隣住民のために配慮したためか、約1km以上にわたって列が延びていました。

部品展示



車両部品が、ポスターによる解説とともに展示されていました。

車両展示


久留里線の新型車両E130系です。幕張車両センター所属ですが、普段は幕張車両センター木更津派出がある木更津駅にいます。

左は豊田車両センターからのゲスト出演、現在唯一残る国鉄型特急189系M51編成です。かつてこの車両の先頭車2両は、幕張車両センターC5編成として活躍していました。そのためこの日は編成札が当時のC5に変わっていたり、(この画像からは見えにくいかもしれません...)中央のヘッドマークが「すいごう」(反対側は「あずさ」)になり、昔の面影を忠実に残してしました。
右はE257系500番台ですが、前面の幕には「あやめ」の表示が。

再び見ることができて嬉しかったです。

他にも255系E259系が並んでいました。この並び、なんかかっこいい...!

洗浄車両乗車体験

マリフェスの洗浄車両乗車体験には、人数制限があって、全3回・各回先着250名でしたが、第2便の整理券をゲットし、乗車できました!YouTubeにてその様子を公開しておりますので、どうぞご覧ください!

以上、マリフェスレポートでした!